デリケートゾーンの蒸れが臭いの原因になる!

アコンプリアの正しい知識

デリケートゾーンの蒸れが臭いの原因になる!

デリケートゾーンの蒸れが臭いの原因になる!

部屋の窓やドアを閉め切ったままにしていると、熱気がこもって蒸れてきて、汗がよく出るようになりますよね。
これはデリケートゾーンにも言えることで、デリケートゾーンは常に下着やナプキン、ストッキングなどで締め付けられている状態です。
こうして蒸れたデリケートゾーンが汗をかくと、皮膚上の雑菌と汗が結びついて悪臭が出るようになります。
この臭いがコンプレックスになっている人は少なくありません。
臭いや蒸れが気になってきたらその都度ナプキンを取り換えたり、ウォシュレットで洗うなどしてキレイにするのが有効です。
ただ、ケアは出来てもデリケートゾーンを圧迫したままだと結局また同じことの繰り返しです。
そこでどうすればいいかというと、まず下着を変えてみることをお勧めします。

デリケートゾーンがよく蒸れるという方はナイロンやポリエステルなどの化学繊維の下着を付けている場合が多く、それだとこもった熱を外に出せません。
しかし、下着をシルクやコットンなどに変えれば通気性が良くなり、熱や蒸れを軽減できます。
通気性を良くするとかえって臭いが外に出そうに思えますが、臭いの原因の汗を出しにくくすることで臭いの発生を食い止められるのでかえって効果的なのです。

最新ニュース

関連カテゴリ

その他のサイト

copyright(C)アコンプリアの正しい知識